アミューズメント通信


Last updated on October 5, 2019

【ニュースダイジェスト】

 .東京ディズニーランドに来年4月15日、新エリア「ニューファンタジーランド」がオープン、大型アトラクション「美女と野獣"魔法のものがたり"」、屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」などが誕生することになった。9月19日にオリエンタルランドが発表した。高さ30mの城を含む、新エリアを訪れるゲストは映画「美女と野獣」の世界に入り込んだような感覚になる。同園史上最大の約750億円を投資、17年4月から建設してきた。

 .中国北京の東の郊外に建設中のテーマパーク「ユニバーサルスタジオ・ベイジン(北京)リゾート」は21年にオープンすることになった。北京国際仮区有限公司らが70%、米国ユニバサルパークス&リゾーツ社が30%保有する合弁事業として、中国ではかつてない大規模なテーマパーク事業になる。「ウィザーディングワールド・オブ・ハリー・ポッター」など伝統的なユニバーサルエリアに、「カンフーパンダ」など中国独自のエリアを合わせ。計7エリアから成る。

 .オリエンタルランドは10月1日、19年度上半期(4−9月)の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の合計入園者数が前年比1.4%増の千5百7十3万5千人になったと発表した。上半期として2年連続で過去最高となったことになる。7月にオープンしたアトラクション「ソアリン」が好評だったのに加え、2パークで開催した春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」など、スペシャルイベントも人気を集めた。

 .米国フロリダ州オーランドのウォルトディズニーワールド(WDW)内にはモノレール、シャトルバス、シャトルボートなど、さまざまな交通手段があるが、9月29日から新たに「スカイライナー」が加わった。これは「エプコット」、「ハリウッドスタジオ」とカリビリアンリゾートなど直営ホテル3ヵ所をつなぐ、10人乗りのゴンドラで所要時間は各5−15分。ディズニーのキャラクターで彩られた、全部で500台のゴンドラが行き来する。

 .エスケイジャパンは9月27日、中国のゲーム用景品市場に進出するため北京に、子会社「SKJ玩具商貿有限公司」(仮称)を来年2月に設立することにした。設立するのは100%子会社で、キャラクター商品の企画・販売などを行うとしている。同社によると、「中国のAM市場は飛躍的な発展を遂げており、日本のAM施設運営企業の進出が相次いでいるため」で、中国市場に特化した子会社設立により事業展開することにしたもの。

 .米国ラスベガスの大通り沿いのカジノホテルは、大手のMGMグランド社系列とシーザーズエンタテインメント社系列が競合する構図になって久しいが、シーザーズ系の苦悩ぶりが目立つことになった。シーザーズ社は9月24日、傘下の「リオ・オールスイート」ホテル&カジノをニューヨークの不動産会社インペリアル社に、5億千6百万ドルという破格の安値で売却することで合意したことを明らかにした。ただし少なくとも2年間は賃貸料を支払って、カジノホテルの経営を継続するという。

 7.セガゲームスは9月19日、家庭用「メガドライブ」を手のひらサイズで復刻した「メガドライブミニ」(正味約7千円)を発売した。内蔵ゲームソフトは42タイトルで、初収録の「ダライアス」、「テトリス」を含んでいる。原寸大の操作盤を1個、「メガトライブミニW」には2個付属。ハイスピードHDMIケーブル、電源用USBケーブル付属。セガ社は18年4月に今回の「メガドライブミニ」計画を発表、かなり日時をかけて商品化を進めたことになる。なお元の「メガドライブ」は88年発売。


 ◎ 上記以前のニュースは、本紙「バックナンバー」を参照してください。以後の最新ニュースは「速報」で。

業界紙「ゲームマシン」は1974年以来、TVゲーム機を含む業務用アミューズメントマシン、遊園施設などに関する業界ニュースを、月2回のペースで伝えてきましたが、2002年6月15日号までで一応休刊、事務所も移転しました。Phone(0798)65‐8361、Fax(0798)63−5324です。