News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .コンピューターエンターテインメント協会(CESA)主催の第30回「東京ゲームショウ(TGS)」は、新型コロナウイルス感染症対策として、今回初のオンライン開催となって、9月23日から27日まで繰り広げられた。420社(前年は650社)以上が出展した。注目される新家庭用本体はソニー「PS5」とMS社「XboxシリーズX」。カプコン、セガ社、バンダイナムコなどのメーカーは新作ソフトの紹介サイトに誘導した。アマゾンは通販サイトに特設ページを設けた。(9月24日)

 .香港ディズニーランドは9月22日、来園者数や開園日を制限し、新型コロナウイルスの感染対策を強化したうえで、25日から営業を再開することにした。まずは火曜日と木曜日を休園として来園者数を制限、全員にマスク着用を義務付ける。1月下旬から休園した香港ディズニーランドは6月18日にいったん営業を再開したが、7月15日から再休園していた。しかし中国政府主導の大規模検査の結果、感染者が少ないことが分かり、営業再開を決めたもの。(9月23日)

 .ジャスダック上場会社の鰍muts(ナッツ、東京都港区東麻布、中村健司社長)に対し東京地裁は9月16日、破産開始を決定した。JAIAの会員会社。家庭用ゲームソフトとゲーム機器を展開していたが、パチスロ・パチンコホールから総合アミューズメント施設への業態変換に伴い、ゲーム場用遊技機の転用事業やプライズゲームなどの機器供給を行なっていた。だが不正経理の疑いなどから、上場維持の見通しが立たなくなった。負債5億1千万円とのこと。(9月20日)

 .ユニバーサルエンターテインメントが創業者で元会長の、岡田和生氏を相手に損害賠償請求訴訟を起こし、今年2月ユニバーサルの訴えが認められ、岡田氏は控訴していたが、東京高裁は9月16日に控訴棄却の判決を下したことが判明した。岡田氏と実子はユニバーサルの株式の約70%を所有する持株会社を所有、内訳は岡田氏が47%、長男の知裕氏が42%、長女の裕美氏が10%となっており、知裕氏と裕美氏は信託契約中なので、知裕氏に事実上代表権があるとのこと。(9月20日)