News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。ファックス(0798−63−5324)でも受付けます。

 .信用調査会社調べによると、北陸レジャー機器梶i石川県小松市木場町、東源太郎社長)が1月15日、事業を停止して、自己破産申請の準備に入った。負債は約4億円。1970年4月創業、78年に法人成りし、ジュークボックス、ゲーム機のシングルロケを加賀温泉郷に展開していたオペレーターで、後にカラオケを品目に加えた。05年開設の「コスモパーク白山」、「コスモランド小松」など直営店もあったが、元来はシングルロケを主体とするものだった。東氏は石川県のオペレーター協会会長など歴任した。(1月17日)

 .サイバーステップ(東証第2部、佐藤類社長)は1月15日、中国の移動通信キャリア「中国移動」の国際サービスを提供する「中国移動インターナショナル」(香港)と専用回線の利用契約を結んだと発表した。サイバーステップは主力サービスとして提供しているオンラインクレーンゲーム「トレバ」の国際サービスに役立てるものと考えられるが、具体的な利用方法などは示していない。同社は「トレバ」アプリのダウンロードがこの日までに1千万件を超えたとし、埼玉県草加市にある千百坪の倉庫が18年12月に稼働開始し、19年5月までに千八百台に達するとしている。(1月16日)

 .エスケイジャパンは1月15日、第3・四半期までの9ヵ月(3−11月)決算を発表、売上高は34%増の50億7千4百万円、経常利益は191%増の6億8千3百万円、純利益は68%増の6億5百万円と増収増益を大幅に伸ばした。部門別でキャラクターエンタテインメントの売上高は52%増の35億円、営業利益は265%増の5億円、キャラクターファンシーの売上高は5%増の15億円、営業利益は51%増の1億円。通期業績は売上高67億円(10月の前回予想では62億円)、経常利益7億円(5億8千万円)、当期利益6億1千万円(5億円)と大幅に上方修正した。(1月15日)