News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。ファックス(0798−63−5324)でも受付けます。

 .ユニバーサルエンターテインメントは6月15日、カジノ関連事業を安定して運用していくために子会社を再編すると発表した。カジノ運営にはマネーロンダリングへの関与など反社会勢力とのつながりが生じやすい面があり、そのためカジノ機器製造・運営には厳格な業者規制が行われている。ユニバーサルにはカジノ関連事業を行なう香港のタイガー・リゾート・アジア社(岡田幸子、麻野憲志董事)と、米国のアルゼUSA社(ジェフリー・ギルバート・ディレクター)があり、二つの完全子会社を直接所有する「合同会社ABC」(代表社員はワンダークラブ、職務執行者は竹内東司)をユニバーサルの子会社として6月中に設立、間接的に二社を所有することにより、安定的に運用できる態勢にするもの。(6月16日)

 .オリエンタルランドは6月14日、東京ディズニーシー(TDS)を1.3倍に拡張、新たなディズニーホテル含む新テーマポート(名称未定)を開発する基本計画について、米国ウォルトディズニー社と合意したと発表した。新開発するテーマポートは映画「アナと雪の女王」、「塔の上のラプンツェル」、「ピーターパン」の世界を新開発の4つのアトラクションなどで再現する3つのエリアと、パーク内にあって最上級の部屋を持つディズニーホテル(475室)で構成され、約2千5百億円を追加投資して、22年までに完成させる。TDSでは19年にアトラクション「ソアリン」を、TDLでも20年に大規模投資計画「美女と野獣エリア」をオープンさせる予定で、混雑の緩和と快適さの向上を目指していくとのこと。(6月15日)