News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。ファックス(0798−63−5324)でも受付けます。

 .フランスの家庭用アタリ社の株式が10月18日、ナスダックの国際部(米国企業でない国際企業向けの店頭市場)に上場された。証券用略称はPONGF。ブッシュネルが1972年に創業した旧アタリ社は76年にタイムワーナーの子会社となり、85年に業務用のアタリゲームズ社、家庭用のアタリコープに分割された。家庭用はコモドールのトラミエル氏らの手に渡り、99設立のフランス国籍のインフォグラム社に買い取られ、その米国子会社が現在のアタリ社になった。アタリ社は17年現在、レトロゲームを盛り込んだ「アタリフラッシュバック」や、スマートウォッチ「ゲームバンド」などを手掛けている。(10月19日)

 .米国フロリダ州オーランドのディズニーワールドにある科学と文化のテーマパーク、「エプコット」の入り口正面にある巨大な(18階建て相当)ゴルフボールの形をした建物の、「スペースシップ・アース」(宇宙船・地球号)はこれまでにも何度も改修されてきたが、このほど2年半に及ぶ徹底的な改修を施すため閉鎖されることになった。1982年10月エプコットと同時オープンしたこのアトラクションは、タイムマシンとなるライドに乗って、アニマトロニクスとジオラマを駆使して描かれる、石器時代から現代に至る人類のコミュニケーションの歴史を楽しむダークライド。2022年後半、40周年記念として再オープンされる予定。(10月16日)

 .イオンファンタジーは10月15日、子会社の「イオンファンタジー中国」と、潟激bグスの子会社である「レッグス上海」と共同で、新業態のテーマパーク「莫莉幻想研究島」(仮称)を12月下旬、安徽省合肥市にオープンすることで合意したと発表した。イオンファンタジー中国はファミリー向けAM施設、モーリーファンタジー、キッズーナ、「ファンペッカ」を主力業態としてファミリーに安全な遊びの施設を提供してきており、より幅広い層に対応するため共同開発・運営することにしたとのこと。大阪教育文化振興財団が運営する「キッズプラザ」の監修を受け、日本流のホスピタリティとエンターテインメント性を強化した遊具、世界観を採用する。標準的な広さは1600u。(10月16日)