News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。ファックス(0798−63−5324)でも受付けます。

 .ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は1月19日から6月24日まで、体感できるコースター「ファイナルファンタジー(FF)XRライド」を含む、ゲームと漫画をテーマとする、今年が4年目に当たる最大規模のイベント「USJクールジャパン」を展開している。うち「FF・XRライド」は「FF」を生み出したスクウェア・エニックスの映像部門と、USJの技術・表現力により実現したもので、HMDを通じて上下左右360度見渡す限り忠実に再現された「FF」の世界を、猛烈なスピードで駆け巡るという2人用ライド。USJでは初登場となる。利用料2,600円から。「モンスターハンター・ザ・リアル」、「名探偵コナン・ワールド」も同時開催され、3月16日からは「美少女セーラームーン・ザ・ミラクル4−D」も開催される。(1月19日)

 .マレーシアの首都、クアラルンプールの中心地に建設中の、78階建て(高さ316m)の超高層複合ビル「M101スカイホイール」の3分の2の高さに、世界で最も高いところにある観覧車が、2021年に完成することになっている。Hの文字の形をした2棟からなるビルで地上から200mのところにある土台部分に、ユニークに腕時計の形をした観覧車(最高部高さ220m)が設けられる予定。複合施設の主な使用用途は小規模事務所、ショッピングモール、ホテル「プラネットハリウッド」など。地下鉄の新駅も建設される。同国の不動産会社、M101が手掛けており、ドイツのポルシェ子会社のスタジオFAポルシェがデザインを、中国の鉄道建設公社のマレーシア法人が施工を担当。総工費は5億5千6百万ドルの予定。(1月17日)

 .エスケイジャパンは1月12日、第3・四半期までの9ヵ月間(3−11月)決算を発表、売上高は10%増の37億9千3百万円、経常利益は61%増の2億3千4百万円、純利益は177%増の3億6千万円と回復を示した。固定資産売却益1億2千9百万円、投資証券売却益2千9百万円を特別利益に計上した。キャラクターエンタテインメントの売上高は7%増の23億円、営業利益は4%減の1億円、キャラクターファンシーの売上高は15%増の14億円、営業利益は7千万円(前年同期は千万円の赤字)だった。業績が上向いていることから、18年2月期の売上高は52億円(4月の前回予想は48億円)、経常利益は2億4千万円(8千万円)、最終利益は3億6千万円(2億円)と予想を大幅に上方修正した。(1月15日)