News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .セガサミーHDは1月27日、第1回[横浜]統合型リゾート(IR)産業展(29−30日、パシフィコ横浜)に出展することを明らかにした。これを機に同社は、日本でのIR事業参入に向けた活動の一端として、@京都吉兆とのプロデュース契約、A森田毅氏率いる精鋭集団刀(かたな)社との協業、B建築のフォスター+パートナーズ社との戦略的業務提携を行なった、と発表した。カジノ汚職疑惑が取りざたされる折から、IR事業分野での動きとして注目されている。(1月28日)

 .アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにおいて10月20日―21年10月開催されるドバイ万国博に合わせて、世界最高、最大の観覧車「アイン・ドバイ」(ドバイ・アイという意味)がオープンする予定である。高さ、大きさは210m(250mという説明もある)で、40人乗りの二重カプセルで、一度に最大1400人運ぶという。使用される鉄鋼は約9千トンで、7千3百トンのエッフェル塔をしのぐとされる。なおドバイ万博は中東・アフリカで初めて開かれる万博。(1月22日)

 .信用調査機関調べによると、兜x国マシン(新潟市東区江南、吉田繁彦社長)が1月4日に事業を停止、事後処理を弁護士に一任した。負債は2億9千万円。1977年12月吉田典夫氏が設立したゲーム機設置オペレーター会社で、ホテル、旅館に設置したほか、燕市のゲーム場「OKコーラル」を経営、01年からはインターネットカフェを加えたがこれは15年に撤退した。ピーク時の07年11月期の売上高は5億7千万円だが、18年11月期は1億9千万円に落ちていた。(1月21日)

 .バンダイナムコホールディングスなどは1月20日、「機動戦士ガンダム」の40周年記念事業の一環として、高さ18mの「実物大の」「動く」ガンダムを10月から一般公開する、と発表した。ガンダムは24ヵ所の関節が動かせるという。横浜の山下ふ頭に設置され、10月1日から21年10月3日まで、高さ25mのメンテナンスデッキから鉄骨2階建てのラボで動くガンダムを間近に見ることができる(観覧は人数限定で有料)。09年にお台場に出現した高さ18mの実物大のガンダムが、いよいよ動き出すのを実際に楽しむことができるようになる。観覧・運営はエボルビングG。(1月21日)

 .ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は1月14日、任天堂と提携して建設中の新エリア「スーパー任天堂ワールド」に、プレイヤーが任天堂のキャラクター「スーパーマリオ」になり切って活躍する大規模アトラクションを、東京オリンピックまでに開業し、また「マリオカート」レースなどのアトラクションを加えると発表した。ゲームの中に入り込んだプレイヤーは、空中に浮かぶ「ハテナブロック」を叩いたり、「パワーアップハンド」を扱いコインやスタンプなどを集めていく。USJは新エリアに開業以来最大規模の600億円強を投資している。(1月15−20日)