News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .オリエンタルランドは7月23日にオープンする大型アトラクション「ソアリン・ファンタスティック・フライト」を17日、報道陣に公開した。女性飛行研究家カメリア・ファルコが開発した「ドリームフライヤー」に乗り込み、世界の名所や大自然を楽しむというアトラクションで、米国で成功した。空中から楽しめるのはピラミッド、ドイツの古城、万里の長城など。砂塵の風や、海の水しぶきなども感じる。約180億円投資したが、飛行時間は5分間。シアター当たり定員87人で、2シアターある。(7月18日)

 .セガ・エンタテインメントはセガ社直営のゲーム場で7月17日から、プレイ履歴に応じてサービスを受けられる公式アプリ「セガプラトン」のサービスを開始した。ゲーム機に設置された「電子マネー決済端末」と接続、プレイヤーの持つ電子マネー対応のICカードやスマートホンを通じて決済するもの。利用経験値に応じて、さまざまにサービスを受けることができる。対象となるセガ社ゲーム場は「セガ秋葉原5号館」など全国71店。8月末までに初めてこのアプリを利用すると、500円分のサービスがもらえる。(7月18日)

 .米国映画製作・配給会社のライオンズゲート・エンタテインメント社は、広東省珠海市横琴新区で建設中の、アジア初のバーチャルテーマパーク「ライオンズゲート・エンタテインメント・ワールド」(獅門娯楽天地)を7月31日開園すると発表した。映画「トワイライト」シリーズをベースにした仮想現実(VR)の「ミッドナイトライド」、映画「ハンガーゲーム」シリーズに基づくライドなど、25以上のライドとVR体験、テーマショップ、レストランを用意しているとのこと。同社は年間150万人の入場を期待している。(7月17日)

 .今年も企画展「あそぶ!ゲーム展ステージ1:デジタルゲームの夜明け」が7月6日−9月23日、埼玉県川口市が運営する映像・情報メディアセンター「メディアセブン」で開催中である。日本がリードしてきたデジタルゲームの進化の歴史とともに、ゲームの仕組みや映像技術について解説するもので、プレイヤーが「実際に遊べること」を特徴にしている。2015年から三回シリーズで開催され実績を積んだ。第3金曜日は休館、入場200円。川口市以外では香川県高松市(7月20日−8月18日、入場無料)などでも巡回開催されている。(7月16日)