News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .オリエンタルランドは6月1日、緊急事態宣言が解除されたが、2月29日から休園してきた「東京ディズニーリゾート」の休園を継続すると発表した。政府などの要請を含む段階的な緩和や、パーク運営の準備など状況が整った段階で、改めて再開日を決めるとのこと。一方ユー・エス・ジェイ(USJ)は同様に「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」を休園してきたが、大阪府内に住む年間パスポート所持者に限定して、6月8日から営業を再開すると明らかにした。15日からは限定版の年間パスの購入者も入れるし、20日からは関西2府4県に住む年間パス購入者も入れる。(6月1日)

 .バンダイナムコ・アミューズメントは5月29日、中国の現地法人であるバンダイナムコ・アミューズメント上海を通じて、中国・北京の「北京十二棟文化伝播有限公司」と、クレーンゲーム店舗展開について業務提携し、その1号店としてこの日に北京市大興区のLIVATセンター内に「LLJ×NAMCO」をオープンしたと発表した。北京十二棟社は20017年から上海など主要8都市でクレーンゲーム機店「LLJ」を16店展開しており、これにバンナム・アミューズメントがタイアップ、バンナムのクレーン機「クレナ2」とオペレーションのノウハウを活用するとしている。(6月1日)

 .ユニバーサルエンターテインメントは5月29日、第1・四半期(1−3月)決算を発表、売上高は80%増の407億円、経常利益は29億円(前年同期は44億円の赤字)、最終利益は31億円(40億円の赤字)だった。部門別で遊技機の売上高は358%増の1247億円、利益は95億円(2億円の赤字)、統合型リゾート(IR=カジノホテル)の売上高は6%減の157億円、損失は17億円(5億円)、その他の売上高は27%減の2億円、利益は1億円。IR「オカダマニラ」ではPAGCORの要請を受け、3月15日以来営業を停止している。(6月1日)