News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。ファックス(0798−63−5324)でも受付けます。

 .大都市からカジノを駆逐し、辺境の地に合法カジノを開発する方針のロシアで、合法カジノの売り上げが伸びない原因が、大都市の違法カジノの蔓延にあることに気づいた政府当局が改めて、違法カジノの取り締まりに着手した。伝えるところによると、モスクワなどで犯罪組織が経営する15ヵ所の違法カジノないしクラブを、政府の捜査機関が最近摘発し、100名以上の容疑者を拘留した。調べによると、犯罪組織は16年5月以来活動しており、毎月数億ルーブリ(1ルーブリは1.68円)もの売上げを上げていた。違法カジノ摘発はまだ中間段階にあり、終結したとき改めて結果が発表される。合法カジノを容認しても、違法カジノは取り締まらない限りなくならないという現実を示すもの。(9月20日)

 .ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は家庭用「プレイステーション」(PS)の外観をそのまま45%に縮小して、名作を20タイトル内蔵した「プレイステーションクラシック」として12月3日に数量限定、税別価格9980円で日、米、欧で同時発売する、と9月19日に発表した。サイズは149×33×105mmで、HDMIケーブル、USBケーブル、専用コントローラ2個つき。一方、セガゲームスは18年内の「メガドライブ」発売を19年に延期すると発表した。海外での反響が大きく、北米は「ジェネシス」、欧州は「メガドライブ」をそれぞれ再現、世界同時発売とするためだが、発売時期、価格などは未発表。(9月20日)

 .タイトーは9月18日、業務用TVゲーム機の名作アップライトを4分の3スケールにした、家庭用TVゲーム機「アーケード・ワンアップ」(5万8千円)を12月にも発売することを明らかにした。「アーケード・ワンアップ」のサイズは幅603×高さ1163×奥行584mm。画面サイズは17インチ。元の開発メーカーから許諾を得て展開した米国テーストメーカー社から日本での独占販売権を得たもの。2種類のゲームが内蔵されており、第1弾は「スペースインベーダー」(モノクロとカラー)、バンダイナムコエンターテインメントの「パックマンと同プラス」、「ギャラガとギャラクシアン」の3機種ある。アマゾンでの予約受付を開始しており、9月20日からの東京ゲームショウの同社小間でも出品される。(9月18日)