News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました
新刊案内↓(価格などはご自分でお調べ下さい)
「ビデオゲームの本の、本」山田鍵
すずめ出版
(19年5月)
「渋谷上空のロープウェイ」夫馬信一
柏書房
20年4月)
「バンバンカー・クロニクル」福田岳士
フクタケ的ゲーム研究所
20年11月)
「MONACO GP 大百科」外観編
おにたま
オニオン製作所
(20年11月)

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .「ザ・野球拳」(86年)で知られるニュージャトレこと潟Wャトレ(竹内順一社長、東京都港区港南2丁目)が自己破産を申請、東京地裁は3月31日、破産手続きの開始を決定した。負債総額は不明。(4月15日)

 .エスケイジャパンは4月14日、2月決算を発表、売上高は19%減の53億5千7百万円、経常利益は62%減の2億3千万円、最終利益は46%減の2億8千5百万円だった。区分別で、ゲーム場の景品向け(キャラクターエンタテインメント )の売上高は33%減の29億円、利益は67%減の1億8千万円、雑貨・量販向け(キャラクター・ファンシー)の売上高は11%増の23億円、利益は3千万円だった。22年2月期は売上高57億5千万円、経常利益3億円、最終利益2億5千万円を予想している。(4月14日)

 .西武園ゆうえんち(西武鉄道経営、埼玉県所沢市)はリニューアルを終え、5月19日にオープンする。路面電車のある1960年代の商店街「夕日の丘」で繰り広げられる生のパフォーマンス、30軒の商店で使える懐かしい「西武園通貨」、高台の映画館で上映される「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上作戦」、鉄腕アトムなどキャラクターが登場するファミリーエリアなど。従来からの機種を含むアトラクションも12ある。大人一日レヂャー切符は4千円。(4月14日)

 .カプコンは4月13日、サイバー犯罪グループが絡んだ情報漏洩問題に関する調査結果を明らかにした。発表によると、20年10月に不正アクセス攻撃を受け、11月に対策に着手。米国子会社に設置する旧型の仮想プライベートネットワーク(VPN)に侵入されたことを確認、問題のVPNを交換、破棄した。個人情報漏洩の可能性は残るが、重大なシステム障害はなかったとしている。また対応については外部の専門家による助言を得ながら、再発防止策をとったとのこと。(4月14日)

 .家庭用ゲームの世界最大規模の催しである、「E3」は今年6月12−15日にオンラインで開催されるイベントになる。主催者である米国のゲームソフト業者団体、ESAが4月7日に発表した。主な出展社は任天堂、Xboxを展開するマイクロソフト社などだが、ソニー(SIE)の名はない。「E3 2021」にはオンラインで世界中から参加できるので、参加費は無料とのこと(登録する必要がある)。2020では6月開催の予定が、新型ウイルス拡大により中止になった。(4月13日)

 .大阪府と大阪市は大阪に誘致しようとしているカジノ(IR)リゾートに関し、期限の4月6日までに追加募集を応じる事業者がいなかったと発表した。これまで大阪カジノに応募しているのは、米国MGMリゾーツ・インターナショナル社とオリックスの共同事業体だけ。今後府と市が7月ごろ提案書類の提出を求め、9月ごろ事業者を決める予定になっており、国がそれを認定すれば、23年度以降に着工するとの見通し。MGM社はラスベガスにMGGグランド、ベラージオ、ミラージュなどを経営する大手カジノ運営会社。(4月12日)

 .イオンファンタジーは4月9日に21年2月決算を発表、売上高は37%減の461億円、経常損失は77億円(前年は23億円の利益)、最終損失は92億円(3億円)だった。期末店舗数は日本が6増10減の431店、海外は中国が1増16減の205店、アセアンが7増9減の223店で、合計14増35減の859店。日本は売上高が36%減の382億円、損失が60億円(前年は44億円の利益)、中国は売上高が68億円、利益が3千万円、アセアンは売上高が11億円、損失が13億円。新型コロナウイルス感染症の影響で店舗家賃免除益の9億円、雇用調整助成金5億円などを特別利益に、また店舗休止損失の45億円などを特別損失に計上した。22年2月期は売上高700億円、経常利益6億3千万円、最終損失6億5千万円を予想している。(4月10日)