News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました
新刊案内↓(価格などはご自分でお調べ下さい)
「バンバンカー・クロニクル」
福田岳士
フクタケ的ゲーム研究所
(20年11月)
「MONACO GP 大百科」外観編
おにたま
オニオン製作所
(20年11月)
「ゲーセンミュージアム」ガイドブック
スプロケ
小牧ハイウェイ企画
(21年6月)
ものと人間の文化史186「パチンコ」
杉山一夫
法政大学出版局
(21年6月)
「Pac-Man: Birth of an Icon」
Arjan Terpstra & Tim Lapetino
Titan Books
(Nov.2021)

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .米国のウォルトディズニー社の会長にスーザン・アーノルドさんが、ボブ・アイガー氏に代わり、21年12月31日付で就任することが決まった。同社の98年の歴史において初の女性会長となる、スーザン・アーノルドさんは投資会社、カーライルグループの役員会メンバーで、P&G社、米国マクドナルドにも参加しており、ディズニー社では07年から独立系取締役、18年から筆頭社外取締役を務めてきた。(12月3日)

 .札幌のスガイディノスが開発した、ゲームセンターを軽トラックに積んだ移動式ゲーセンが注目されている。地元TV局、テレビ北海道も取り上げた。新型コロナウイルス感染拡大による、ゲーム場への来店減少の対抗策として企画、キッチンカーなどのメーカーの埼玉工場で製作した。クレーン機3台とガチャガチャ1台を組み合わせたもので、車両名は「キャンディ」。車検を受けており、公道を走ることもでき、軽トラを止めるスペースがあれば、どこにでも行く。9月から始め、11月までに9回出店したとのこと。(11月30日)

 .〔IAAPAエキスポ2021の続き〕バンダイナムコグループは「湾岸ミッドナイト・マキシマムチューン」の最新版「5DX+」、「パックマンバトルロワイアル・チャンピオンシップ」を披露、セガ海外販売は、ガンゲーム新作「メンインブラック」(MIB)のほか、「ATVスラム」、「MIAデラックス」を出品した。米国IT社は「ゴールデンティー・PGAツアー」、スターンピンボール社は新作「ゴジラ」を紹介した。中国UNISは「エレベーターアクション・インベーション」を出品した。(11月26日)

 .2年ぶりに開かれた米国IAAPAエキスポ2021(11月16−19日、オーランド)は新型コロナウイルスがいぜん勢いを増す中、不確かな国際線航空事情の下で約878社が出展、28200人が登録入場した。うち日系の出展社は米国バンダイナムコアミューズメント・アメリカ社、英国セガアミューズメント・インターナショナル社、米国S&S社と親会社の三精テクノロジーの3グループ。国際的なマーケティングを行うエクサ・アーケーディア社は1小間ながら初めて出展した。中国の華立電子、UNISも出展した。(11月26日)

 .富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で11月24日、客の乗った観覧車のゴンドラのドアが開いたまま一周させる、という事故があった。午前10時ごろ、10代の女性2人が乗車した際、係員が扉を閉め忘れ、そのまま12分かけて一周してしまった。戻ってきて初めて閉め忘れていたことが分った。観覧車は高さ50m、ゴンドラのドアは未施錠だと警報が鳴る仕組みだが、扉自体が開いた状態だと想定外だったという。同園では点検のため、観覧車など7施設を運休することにした。(11月25日)

 .サードプラネット(本社横浜、児玉篤社長)は11月24日、直営の全店舗に設置しているゲーム機に、KDDIが提供するコード決済システム「auPAY」を導入すると発表した。31ヵ所あるゲーム場に設置している全ゲーム機(クレーンゲーム機、アーケードゲーム機など約7400台。一部対応できない機種もある)に、スマートフォンで読み取りゲーム料金を決済するシステムを導入し、22年春に実施する予定。実現すれば、アミューズメント業界初の導入となるとされている。(11月25日)