News Sokuhou
ホームページ未掲載のニュースを臨時に紹介します。
アーケードゲームの歴史をたどるリンク集です。本サイトに「日本娯楽商報」も一挙掲載しました
新刊案内↓(価格などはご自分でお調べ下さい)
「渋谷上空のロープウェイ」夫馬信一
柏書房

(20年4月)
「バンバンカー・クロニクル」福田岳士
フクタケ的ゲーム研究所
(20年11月)
「MONACO GP 大百科」外観編
おにたま
オニオン製作所
(20年11月)
「ゲーセンミュージアム」ガイドブック
スプロケ
小牧ハイウェイ企画
(21年6月)
ものと人間の文化史186「パチンコ」
杉山一夫
法政大学出版局
(21年6月)

ニュースレリースまたはニュースになる資料を直接メールでお送り下さい。

 .日本アミューズメント産業協会(JAIA)は9月18日、AMプライズ委員会(佐藤隼人委員長)の「AMプライズマーク」制度についてウェッブサイドで説明した。それによると、適正な景品に「AMプライズマーク」を表示し、ガイドラインに適合していることを表すもので、消費者に安心感を提供するのが目的。この制度に参加する会員が表示するが、表示がなくとも適正な景品であれば、景品として使用できることに変わりはない。(9月18日)

 .ユニバーサルエンターテインメント(富士本淳社長)は9月16日、元会長の岡田和生氏に対する損害賠償請求訴訟で、最高裁が同社の主張を認める判決が確定する、と発表した。請求を容認する20年2月の東京地裁判決、20年9月の高裁判決に続き、上告を受理しないとする21年9月15日の最高裁決定により、岡田氏の主張は完全に退けられ、請求容認は確定した。(9月16日)

 .ジェンダ(申真衣社長)は9月16日、85%子会社のジェンダ・セガ・エンタテインメント(上野聖社長)を通じて、日本で実施しているオンラインクレーンゲーム「GOTON!」(ゴトン!)のサービスを、米国でも開始したと発表した。使用できる機器はスマートフォンかPCで、会員登録時に日本か米国を選択する必要があり、米国ではアンドロイドОSは対応しないとなっている。(9月16日)

 .横浜市の山中竹春新市長は9月10日、市議会で所信表明し、「IR誘致の撤回を宣言する」と述べ、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の事業者選定手続きを中止すると語った。IR推進室は10月1日付で廃止される。セガサミーHDはこの事実を受け、横浜市でのIR事業への参加を「中止せざるを得ない状況になった」、と同日発表した。セガサミーHDは1200億円を共同で投資し、2020年代後半に横浜カジノの事業を開始する予定だった。(9月11日)

 .共和コーポレーションは9月10日、完全子会社の「ブルーム」を設立、既存の旧ブルーム(改名の予定)から「スクイーズ」など玩具、雑貨事業を買い取り、新事業を開始することにした、と発表した。新会社の所在地などは次の通り。ブルーム=東京都渋谷区千駄ヶ谷5−32−4、松木亮社長。(9月10日)

 .富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は8月31日、ローラーコースター「ド・ドドンパ」によって引き起こされた骨折事故について謝罪、説明した。20年12月〜21年8月に30〜50歳代の男女4人の利用客が負傷しており、うち3人は頭を座席に当てていなければならないところ、前傾姿勢だった。事故後ただちに報告、公表すべきだったが、報告については調査中。結局9月3日に、専門家による第三者委員会を設置、調査することになった。(9月10日)

 .ジーン・リプキン氏が9月4日、アリゾナ州ツーソンの自宅で闘病の果てにがんで死去した。74歳だった。ジーン・リプキン氏はニュ―ジャージ州の業界人マイロン・シュガーマン氏の下での輸出業務を振り出しに、フロリダ州のアライドレジャー社に移った。そしてノーラン・ブッシュネル氏が率いるアタリ社で名を成し、その後データイースト、セガ社、ワーラップ社などへと勤務先を変えた。(9月10日)

 .名所や大自然を眼前に、座席に座ったまま遊覧飛行する、飛行アトラクションの「フライオーバー」が米国ラスベガスの大通り(ストリップ)で9月1日にオープンした。場所はハードロックカフェの隣り、МGМホテル駐車場の対面で、横幅52フィートの球形スクリーンに包まれて楽しむ。室内で風、霧、匂いなどの特殊効果も加わる。プレショーを含め24分間。入場料は大人34ドル、12歳以下は24ドル。北米ではカナダ、アイスランドに続き3ヵ所目という。(9月9日)

 .セガサミーグループのカジノ用機器子会社、セガサミー・クリエイション(スコット・ウィンゼラー社長CEO)は9月6日、リンク・ジャックポットシリーズの「ウェルス・ラッシュ」がマカオの大型カジノで営業使用されることになったと明らかにした。西洋やアジアをテーマにした4タイトルのシングルカジノ機器で、自由に組み合わせて利用できるなどの特徴がある。マカオのカジノに今年中に設置され、その後他のアジアのゲーミング市場に導入される予定。(9月7日)